史上最年少ライダー・菅田将暉、7月に初写真集発売

17歳の素顔が詰まった初写真集の1ショット  [拡大する]

17歳の素顔が詰まった初写真集の1ショット 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 現在放送中のテレビ朝日系『仮面ライダーW』(毎週日曜 前8時)で史上最年少ライダーを演じる俳優・菅田将暉(17)が、7月23日に初の写真集(タイトル未定、藤沢大祐撮影、主婦と生活社刊)を発売することが決まった。“2人でデート”をコンセプトに、地元・大阪や都内を中心に今年4月下旬から撮影を開始。「初めての写真集やったんで、とにかくいろんな表情・ポーズをするように試みました!」と初々しいコメントを寄せている。

 史上最年少ライダーを射止める前、2008年の『第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でファイナリストに残ったのをきっかけに芸能界デビューを飾った菅田。それから1年半をかけ、男としても俳優としても“変身”を遂げた“今”を切り取るべく、写真集用に1万5000枚以上を撮り下ろし、あどけない表情などを厳選した。

 菅田は「ボクの地元・大阪で撮影したりと、今までよりさらに詳しい菅田将暉を知ってもらえると思います。ただカッコイイ写真を撮るだけじゃ面白くないと思って、笑える写真もたくさん撮ってきましたのでぜひ見て下さい」と、大阪出身ならではの笑いに対する追求も忘れない。7月からはTBS系連続ドラマ『ハンマーセッション!』、9月からは舞台『タンブリング』への出演も決定しており、この夏はさらなる変身を遂げそうだ。

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について