“真っ黒”新庄剛志氏、映画で「顔の見せ方指導」 王貞治氏と握手も

映画『僕たちのプレイボール』のチャリティ試写会の舞台あいさつに登壇した(左から)新庄剛志氏と王貞治氏 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

映画『僕たちのプレイボール』のチャリティ試写会の舞台あいさつに登壇した(左から)新庄剛志氏と王貞治氏 (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 元プロ野球選手の新庄剛志氏が16日、都内でエグゼクティブプロデューサーを務めた映画『僕たちのプレイボール』のチャリティ試写会の舞台あいさつに登壇した。真っ黒に日焼けしてインパクトある髪型で登場した新庄氏は、「(出演する選手には)スライディング、スローイング、顔の見せ方などを指導しました」と楽しくやれた様子。また、ゲストで駆けつけた福岡ソフトバンク・王貞治会長の前では直立不動の姿勢で、自身がメジャーリーガー時代に経験した“チームワーク”の大切さを真剣な表情で観客に説明していた。

 プロ野球を引退後、久々に同作で野球関連の仕事に大きく関わった新庄氏は、「彼らは教えてことを毎日練習してくれて、最後はカッコよく“プロ”になっていました!」と出演者を絶賛。王会長も「野球は体が強くなり、友達もできて、ルールを守ることが自然に身につくもの」として、人情や家族の絆を重視して完成した映画を賞賛していた。

 そのほか、イベントには沢木ルカ と新人俳優・小原裕貴も出席。映画『僕たちのプレイボール』は現在全国公開中。

「映画」関連インタビュー バックナンバー
取れたて情報満載! 「映画」関連ニュース一覧

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について