元日テレ・脊山麻理子アナがフリーとして活動開始

■その他の写真ニュースはこちら

 今年2月に日本テレビを退社した脊山麻理子(せやままりこ)アナウンサーが、今後フリーアナとして活動していくことを24日、マスコミ各社宛のFAXで発表した。脊山アナはこれまで培ったトークノウハウを活かしながら、かねてからの趣味であるクラシックカメラを活かした仕事や、主婦の視点に立った表現活動も行っていくという。

 退社後の3か月余、自分なりに将来への熟慮を重ねたという脊山アナは、同日、同局OG・柴田倫世アナも契約するアーキテクトとのマネジメント契約締結を発表。「2004年の日本テレビ入社以来ずっと、未熟な私を暖かく見守ってくださったみなさまにはこの紙面を借りて厚く御礼申し上げます」と周囲に感謝しつつ、今後は「私の周辺事情の許す範囲で、これからもさまざまな活動や私自身の課題に全力で挑戦していきたいと思っております」と意気込みを綴った。

 脊山アナは慶應義塾大学を卒業後、2004年に日本テレビ入社。数々の番組を担当し人気を博したが、2009年11月の結婚を機に、同局を2010年2月に退社していた。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について