アンタッチャブル山崎が「言い訳」の勧め

アンタッチャブルの山崎弘也  [拡大する]

アンタッチャブルの山崎弘也 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 お笑いコンビ・アンタッチャブル山崎弘也が22日、都内スタジオでショートドラマ・バラエティー『アンタッチャブル山崎の実録 現役サラリーマン言い訳大全』(CS放送ファミリー劇場)の番組収録を行った。収録の合間に取材に応じ、番組のテーマと絡めて自身の“言い訳エピソード”を披露した山崎は、「人に対しても、自分に対しても、言い訳していこう!」という脱力感あふれるコメントで、報道陣を苦笑させた。

 仕事や恋愛の現場でのピンチをかわす言い訳の数々を、ショートドラマと解説で展開する同番組。「みんなどうしても自分に厳しくなっちゃうんで」と、現代社会に生きる人々に言い訳を勧める山崎は、「遅刻癖があるので、パスポートとかモノを取りに帰っていたというような言い訳はよく使います」。もしも自分の部屋で女性の長い髪が発見されたら? という問いかけには、「“俺もびっくり!”と一緒に驚きます。“怪奇現象的な・・・この部屋怖い!”というリアクションで」と明かした。

 同番組には矢口真里、篠田潤子(MC役)らも出演。CS放送ファミリー劇場で6月14日より放送開始(毎週月〜金、20:55〜21:00ほか)。


 矢口真里

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について