足立梨花、Jリーグ“特命PR”女子マネに就任 ミニスカ制服姿で初々しくアピール

足立梨花 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

足立梨花 (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 『第32回 ホリプロタレントスカウトキャラバン』グランプリの女優・足立梨花が『2010 Jリーグ特命PR部』の女子マネージャーに就任し20日、都内のJFAハウスで行われた発表会見に出席した。ミニスカの制服姿で登場した足立は「どんどん試合を観に行き、興味がない人にも観てもらえるよう宣伝したいです」と意気込みを語り、報道陣からの「ルールを理解している?」という声には「何となく…ですね」と、初々しい表情をのぞかせた。

 Jリーグ開幕前年(1992年)生まれの足立は「先日、初めてJリーグを生観戦して、すごく迫力がありました。(名前を)知っているのは、中村俊輔選手です」と笑顔。そして、中学時代は「(サッカー)ボールを追いかけて、よく走り回っていた」と振り返り、手にしたボールを見ながら「学校のボールと違って、持つだけで緊張しちゃいます」と話した。

 今後は、PR部長に就任しているモデル・木下優樹菜と共に各種メディアを中心に“女子高校生目線”で宣伝活動を行っていく。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について