バナナマン設楽、相方との“共演”要望の声を一蹴 「日村さんはいらない」

(左から)加藤真輝子アナウンサー、m-floのVERBAL、バナナマンの設楽統  [拡大する]

(左から)加藤真輝子アナウンサー、m-floのVERBAL、バナナマンの設楽統 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 お笑いコンビ・バナナマン設楽統らが19日、東京・六本木のテレビ朝日スタジオで自身がMCを務める新番組『さきっちょ☆』(同局系)の初回収録を行った。収録の合間のインタビューで、今後スタジオに呼びたいゲストを「可愛い女の子がいい」と答えた設楽に対して、進行役を務める同局の加藤真輝子アナウンサーは「日村(勇紀)さんに来てもらいたいです」と相方のゲスト出演を熱望。すかさず設楽は、「日村さんはいらない。大丈夫です」と一蹴してみせ、笑いを誘った。

 現在における最新情報のさらに“ちょっと先”・・・すなわち“近未来”の情報を伝えていく同番組。「3D映像のさきっちょ☆」や「居眠り防止アイテムのさきっちょ☆」など、少し先の科学技術や今後流行するかもしれないライフスタイルを幅広く取り上げていく。またアメーバの運営する仮想空間『アメーバピグ』と連動し、放送時に出演者が登場してユーザーとコミュニケーションを取るなどの企画も用意されている。

 設楽とタッグを組み、自身初のバラエティー番組MCを務めるヒップホップグループ・m-floVERBALは収録を振り返り「どうなるかと思ったけど引っ張っていただいて。最先端のものを見たりネットで調べたりするのは好きなので、こうやってみんなで共有してすごいって言っているのが楽しい」と満足げ。自身のド派手な外見とは裏腹に「ものすごく腰が低くてすげーいい人。もうちょっと悪くてもいいと思う」と設楽につぶやかれ、これには「今後の課題として・・・」と恐縮気味だった。

 また、バラエティー番組のレギュラー初出演となる加藤アナは「設楽さんにかなり助けてもらって、お2人の胸に飛び込んでやっていきたい」と初々しい表情で意気込みを語っていた。

 新番組『ちょっとだけ最先端バラエティー さきっちょ☆』は5月4日(火)深夜1時21分より放送開始。

ドラマからバラエティまでの情報が満載!「テレビ朝日」関連ニュース記事一覧


 m-flo

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について