UVERworld、日本初の3D音楽ビデオを公開

日本初のリアル3D ミュージックビデオを発表したUVERworld  [拡大する]

日本初のリアル3D ミュージックビデオを発表したUVERworld 

■その他の写真ニュースはこちら

 5人グループUVERworldの日本初の3Dのミュージックビデオが完成し、試写イベントが17日、都内で行われた。約200人が専用メガネをかけて立体映像を楽しんだ。イベントに登場したメンバーは「撮影は今までのビデオで1番たのしかった。日本初ということがすごくうれしいし、いろんな人に見てもらいたいです」とコメントした。

 同ビデオは、アルバム『LAST』収録曲の「GOLD」のビデオ。映画『アバター』などと同じ直線偏光方式の3Dで、フルミュージックビデオのフルサイズで同方式を起用したのは今作が日本初。

 イベントは、14日に発売されたニューアルバム『LAST』購入応募者、約15000人から抽選で選ばれた100組200名を招待して行われ、UVERworldのメンバーが登場するサプライズもあった。

 ボーカルのTAKUYA∞は、「今回は初めてということで、いろいろ大変でしたが、撮影はいままでのビデオで一番たのしかった。出来上がった作品を見て、日本初っていうことがすごくうれしかったです。いろんな人に見てもらいたいですね」とイベントを締めくくった。

アルバム『LAST』
4月14日発売
初回生産限定盤[CD+DVD]

◆公式サイトwww.uverworld.com

■特集
UVERworld『過去と今、そして未来を感じる初のベストアルバム!』


 UVERworld

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について