NHK『スタジオパークからこんにちは』新キャスターに住吉美紀アナら

住吉美紀アナウンサー (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

住吉美紀アナウンサー (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 NHKは30日、放送開始から今年で16年目を迎える生放送トーク番組『スタジオパークからこんにちは』の新キャスターに、住吉美紀(36)、近田雄一(33)両アナウンサーを起用することを発表した。住吉アナが「毎日放送する帯(番組)は初めて。タモリさんや黒柳徹子さんのような(トーク)番組を見て育っているので、それに続くように頑張りたい」と力強く語り、近田アナは「視聴者の橋渡しになれば」と期待を込めた。

 各界から多彩なゲストを迎え、公開スタジオから生放送する同トーク番組。住吉アナは「15年前くらいにアルバイトで面接を受けた番組。まさかその番組の司会をやるとは…。人生って不思議だな」としみじみ。「あまりゲストで来ないような人とかと会うのが楽しみ。あとハリウッド俳優さんですかね。ジョニー・デップさんとか」と得意の英語を武器にする意欲ものぞかせた。

 3歳差の2人は、姉弟のような雰囲気を売りに果敢に挑む。近田アナは「頼れるアネゴ肌の住吉さん。(前キャスターの)稲塚(貴一)くんからは『毎日仕事をしていると嫌な面が見えてくる』って言われてるので、受け止めていきたいです」と頼もしい発言で、新コンビの展望を語った。

 4月5日(月)から新キャスターを迎えてリニューアルするトーク番組『スタジオパークからこんにちは』は毎週月曜から金曜まで、後1時5分から放送。

◆関連ニュース アナウンサーNHK

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について