美人バイオリニスト宮本笑里、キャスター初挑戦に「嬉しい反面不安」

宮本笑里 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

宮本笑里 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真はこちら

 美人バイオリニストの宮本笑里が24日、都内で日本テレビ系情報番組『NEWS ZERO』の新メンバーお披露目会見に出席した。歌舞伎俳優・市川海老蔵と結婚したキャスター・小林麻央と入れ替わりで“カルチャーキャスター”として来月1日より週1回、出演。キャスター業初挑戦の宮本は「嬉しい反面不安もあったが、新たな挑戦は音楽にも深みが増すと思っています」。現在は週1回、アナウンス学校に通って準備を進めているといい、メインで番組を仕切る村尾信尚からは「視聴者に対する誠意、誠実さは失ってはいけないし、それが大切ですね」とアドバイスを受けた。

 宮本は会見で「自分を振り返り“原点”を見つめたい」という想いを込めて作った新曲「ZERO」も演奏。「おしゃべりにも慣れていなくて皆さんに迷惑をかけるかもしれませんが、精一杯頑張りたい。小林さんからは、真摯に仕事をしている姿を見て見習わなければと思いました」と意気込んだ。

 キャスターとしての抱負は、堅くて敷居が高いイメージが持たれているというクラシック音楽を番組を通してより身近なものへとしていきたいことや、2月のバンクーバー五輪の目玉競技だったフィギュアスケート選手へのインタビューを熱望。「自分でも緊張すると筋肉に力が入ってしまうので、どこで力を抜きやっているのかを聞いてみたい」と本業に帰結する内容にも興味津々。

 また宮本同様に“異業種”からキャスターを務める女優の板谷由夏からは「この番組はスタッフが素晴らしいので、身を投げ出して飛び込めばいいと思う。私もゼロからいろんなことを教えていただき、支えてもらっていますからね」と優しい言葉でエールを送られていた。

 そのほか、会見には同局の鈴江奈々、鈴木崇司、松尾英里子、右松健太の各アナウンサーも出席して新体制に対する意気込みを語った。宮本の初出演は4月1日(木)より。以降、基本的に毎週火曜日に出演する。


 宮本笑里×solita

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について