ロンブー淳、朝の情報番組初レギュラー!フジ系『知りたがり!』

(左より)渡辺和洋アナウンサー、伊藤利尋アナウンサー、ロンドンブーツ1号2号・田村淳(C)フジテレビジョン  [拡大する]

(左より)渡辺和洋アナウンサー、伊藤利尋アナウンサー、ロンドンブーツ1号2号・田村淳(C)フジテレビジョン 

■その他の写真ニュースはこちら

 フジテレビの伊藤利尋アナがMCを務める新情報番組『知りたがり!』(3月29日スタート月〜金曜 午前9時55分)に、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号田村淳が毎週金曜日にレギュラー出演することが21日、わかった。田村は情報番組初出演で、“超・知りたがりすと”の肩書きで視聴者代表として専門家に質問をぶつけていくという。「視聴者が何を知りたがっているかを、自分のフィルターを通してプロフェッショナルな人たちにぶつけられたらいいな。自分の切り口で僕がニュースを解説するまでにはなりたいですね(笑)」と意気込む。

 1年前からラジオの仕事で政治の勉強を始めたのがきっかけで、ニュースに興味を持つようになった田村。民主党政権が昨年、予算削減のために行った“事業仕分け”の会場にも足を運んだ。出演するバラエティ番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)が「子どもに見せたくない番組」(日本全国PTAアンケート)で6年連続1位にランクインされるなど、主婦層には厳しい目で見られている。

 そんな淳が主婦向けの番組に初挑戦することについて「僕はふざけた一面と、そうではないきちんとした大人の一面があるので、『意外とちゃんとしているじゃない』というところを見てほしい。そして、視聴者の主婦のみなさんにちょっとずつ受け入れてもらえるようになったら、ゆくゆくは曜日を増やしていきたい」と出演曜日増加も画策。また料理が得意な田村は、料理コーナー“淳のもてなしゴハン”も担当し、自慢の腕前を披露する。「簡単料理を紹介するので、自分も作ってみようと思ってもらえることが一番大切。それを心がけていきたい」と語り、パイロット版収録では、野菜ソムリエの資格を持っているだけあって、野菜の豆知識を明かし、手慣れた包丁さばきを見せたという。

 さらに、月〜木曜放送の節約術や家事の裏技を紹介する生活情報コーナーの担当には、昨年5月に第1子を出産した佐々木恭子アナが決定し、1年ぶりに復帰。リアルな目線と感覚で“知りたがり”な主婦も満足する情報を提供する佐々木アナは、「一年間どっぷり家事、育児してました。復帰にはリハビリ必要なくらい毎日楽しくハマってました。休み中の私のテーマは、家事力アップ! だったので、このお仕事の話をいただいたときは、嬉しくて小躍りしました」とコメント。伊藤アナのアシスタントには、帯番組初挑戦となる渡辺和洋アナが決まり、MCが男性のみという新感覚の主婦向け番組がスタートする。

 田村は、1993年に相方・田村亮とお笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号を結成。素人イジリと巧みな話術で頭角を現し、次々にレギュラー番組を獲得。個人としては、ヴィジュアル系ロックバンド・jealkbのボーカル・haderuとしても活動。また、近年は『読売新聞』にコラムを掲載するほか、ラジオ番組『ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNewsCLUB』では、大物政治家などをゲストに呼び、対談するなど多方面で活動している。

◆関連ニュース お笑いよしもとフジテレビ

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について