上原美優、芸能界生き残りをかけ…狙うは“ポスト眞鍋かをり”

上原美優 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

上原美優 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 『M1-グランプリ』2009年チャンピオンのお笑いコンビ・パンクブーブーとタレントの上原美優が18日、都内で行われた映画『2012』のBD&DVD発売記念イベントに出席した。同作のテーマである「2012年世界終末説」と絡め、自身が“芸能界で生き残るための術”を明かした上原は「眞鍋かをり さんのポジション、『とくダネ!』を狙っています」と高らかに宣言。朝の情報番組にコメンテーターとして出演するなど知的なイメージの眞鍋を目指し、日頃より新聞を読んだり、芸能界の話題を勉強していると本気ぶりをのぞかせた。

 2009年11月より劇場公開され興行収入38億円を記録した同作は、『インデペンデンス・デイ』『デイ・アフター・トゥモロー』を手がけたローランド・エメリッヒ監督が古代マヤ文明の「2012年世界終末説」に着目し、地球規模で襲い掛かる大災害により世界が崩壊していくなかで厳しい決断を迫られる人間たちの姿を描くSFパニック作。

 新キャラクターの確立に意欲を見せる上原に対し、佐藤哲夫は“2012年の自分”を「(『M-1』のスポンサーの)オートバックスでバイトしています」と自虐的に予想。相方の黒瀬純も、トレードマークである青と白のストライプの「ジャケットを捨てます。“ローソン”って言っててもCMのオファーが来ないし、ネタもウケないしジャマでしかない」と悲観気味だった。

 イベント後のインタビューでは、19日に控えたお笑い映像コンテストの最終決戦『S-1グランドチャンピオン2010』についても触れ、「賞金(1億円)がでかすぎてわけわかんなくなっちゃうので、2位くらいがいい」としつつ、2人揃って闘志を燃やしていた。

 DVD『2012 スタンダード版』(1980円)、『2012 エクストラ版』(2980円)、『2012 ブルーレイ&DVD セット』(3990円)は19日(金)に発売。

◆関連ニュース お笑いよしもとアイドル

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について