埼玉西武・雄星投手、本拠地でプロ実戦デビュー! 初回は無失点

雄星投手が実戦登板デビュー 【9日=埼玉県・西武ドーム】 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

雄星投手が実戦登板デビュー 【9日=埼玉県・西武ドーム】 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真はこちら

 埼玉西武のルーキー左腕・雄星投手が9日、西武ドームで行われたプロ野球・イースタンの教育リーグの対巨人戦に先発し、プロ実戦デビューを果たした。時折小雪がちらつくなか、西武第2球場でウォーミングアップとキャッチボール、その後西武ドームでも軽い運動を行いブルペンに入った雄星に向けて、早朝から集まった多くのファンからは「頑張って」などの声援が沸き起こった。雄星はその期待に応えて、まずは1回表を無失点で切り抜けた。

 球場には通常の2軍戦よりも多いマスコミが集まり、期待の左腕の動向をチェック。スタンドでは雄星の出身高校である花巻東の文字を入れた熱心なファンまで登場するなど、酷寒を吹き飛ばすほどの熱気が試合前から感じられた。

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について