『みつばちハッチ』生誕40周年で映画化 「みつばちの日」生まれのアヤカが吹替え

アヤカ・ウィルソン (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

アヤカ・ウィルソン (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 女優のアヤカ・ウィルソンが、アニメ映画『昆虫物語みつばちハッチ〜勇気のメロディ〜』に初めて登場する人間の少女アミィの吹替えを担当することになり8日、都内で行われた制作発表に出席。みつばちの日(3月8日=日本記念日協会認定)の午後3時8分会見スタートのこだわりに加え、アヤカは「誕生日が8月3日でハチミツの日なんですよ。ハチミツ大好き。凄く光栄です」とハニかんだ。

 同作は、1970年にテレビアニメがスタートした『昆虫物語みなしごハッチ』の生誕40周年を記念して「日本養蜂はちみつ協会」「銀座みつばちプロジェクト」らのコラボレーションにより映画化。スズメバチに襲われて生き別れた母や仲間を探すハッチが、物語としては初登場となる人間の少女アミィと出会うオリジナルストーリー。

 みつばち大使に任命され、菜の花の植樹などを行ったアヤカは「ハチミツ大好きなので、みなさんでハチミツを大事にしていきたいです」と、昨今ミツバチが減少傾向にあることを踏まえて呼びかけ。小学6年生のアヤカにとって『ハッチ』は「お母さんから話は聞いてるけど、観てなかった」が、「独りぼっちじゃなくて、1匹、1人でも強い生き物なんだということを教えてくれます。いろんな世代の人に見てもらって、その気持ちが伝われば」としっかりアピールした。

 映画『昆虫物語みつばちハッチ〜勇気のメロディ〜』は7月31日(土)より公開。

なかなか捨てられない!!たまってしまったアニメコミックやゲームはこれで解決!
顧客満足度の高いトランクルームランキング

【2010年公開 映画特集】
テレビ発“THE MOVIE”作品目白押し
やってきた? 音楽映画ブーム
洋画の注目作品が続々と公開

◆「映画」関連インタビュー バックナンバー Vol.1Vol.2

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について