つぶやきシロー、サブ芸名は「ツイッターシロー」

イメージキャラクターを務めるつぶやきシロー (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

イメージキャラクターを務めるつぶやきシロー (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 つぶやき芸人のつぶやきシローが22日、コーンスナック新商品『つぶつぶコーン』(東ハト)の発売記念イベントに出席。名前つながりでイメージキャラクターに就任し「ネガティブな僕をなんかね〜。名前がつぶやきシローで良かった。名前ありきですね」と謙そんしまくり。ツイッターでも注目を集めており、今後は“サブ芸名”として「ツイッターシロー」という提案を受け入れた。

 同商品は、本物のとうもろこしのようにほぐして食べることができる新感覚のスナック。商品連動のキャンペーンサイトでつぶやきは、ツイッターを駆使して投稿しているとあり、イベント内でも、その“つぶやき”を披露。するとステージ上にあったとうもろこしのモニュメントの下部分がはがれ落ち、美脚がお披露目。さらに“つぶやき”続けると、今度は豊満なバスト部分が現れ、満を持して叶美香が登場した。

 叶は「独特な言い回しもあって、ほぐされました。ひと言ひと言に重みや情景がある」とつぶやき芸を絶賛し、同商品を「あ〜ん」して食べさせるサービスでつぶやきを悩殺。幸せの余韻に浸りながらも、つぶやきは「もっとほぐしても良かったんだけどね。でも、指なめちゃうってなったんだろうね」と少し残念そうに語り笑いを誘った。

 つぶやきはツイッターを始めたきっかけを「仕事ないし、何もやんないよりかはマシかなって」。今後も「ずっと続けたい、永遠に」と意気込んだが、その直後に「あ、永遠っていうと苦痛だな」とネガティブにつぶやいた。

 報道陣から「いっそのこと、ツイッターシローに改名しては?」と提案されると、つぶやきは「それはないでしょう。あ、改名したの? ってなるだけ」とかたくなに拒否。ただ叶から「サブネームってことではいかが?」と諭されると「あ、サブネームでいきましょう」とニタニタと笑っていた。

 東ハトの新商品『つぶつぶコーン・スイートコーン味』『つぶつぶコーン・焼きとうもろこし味』は同日より発売。

⇒大女優のランジェリー姿など、話題になったニュース写真を紹介!


◆関連ニュース セクシーショットお笑い

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について