芸能活動も楽しいけど・・・ ベッキー・クルーエル、将来の夢は 「国語の先生」

ベッキー・クルーエル (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

ベッキー・クルーエル (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 “可愛いにもほどがある!”が代名詞の英国・マン島出身14歳のベッキー・クルーエルが18日、都内で行われた映画『プリキュアオールスターズDX2』のイベントで歴代プリキュア17人とのコラボダンスを披露した。今月10日にはCDデビューも果たし、日本での芸能活動に俄然注目が高まっているベッキーだが、今後の活動については「こういった仕事も楽しいけど、学業も続けて行きたいと思っている。将来の夢は国語の先生なので」と控えめに語った。

 現役中学生のベッキーは、ネット上に掲載した日本アニメのエンディングダンスを踊る姿が「可愛いにもほどがある!」と話題になりブレイク。この日もプリキュアのキャラクターの学生服姿をインスパイアした衣装で登場し「本当に最高の気分です」と大喜び。覚えてきたプリキュアブロッサムの変身ポーズをノリノリで披露するなど終始ご機嫌だった。

 声優陣も集結し、ベッキーの踊りを「金メダルゲットだよ〜」と祝福。併せて金メダルを贈呈されたベッキーは、生吹替えによるエールに「誇りに思います」と興奮を抑えられない様子だった。

 2004年にスタートした『プリキュア』シリーズの全キャラクター17人が勢揃いし、力を合わせて敵に立ち向かう映画『プリキュアオールスターズDX2希望の光 レインボージュエルを守れ!』は3月20日より公開。

⇒「ベッキー・クルーエル Yahoo!オフィシャルファンクラブ」はコチラ!


◆関連ニュース アイドルコミック・アニメ

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について