田中麗奈が『トップランナー』5代目司会に! TV初司会に挑戦

5代目新MCを担当する田中麗奈  [拡大する]

5代目新MCを担当する田中麗奈 

■その他の写真ニュースはこちら

 女優の田中麗奈が、人気トーク番組『トップランナー』(NHK総合)の5代目新MCを担当することが11日、わかった。テレビでの本格的な司会業は初めてとなる田中は「13年続いている魅力的な番組に司会としてお声をかけていただいた時には驚きましたが、プレッシャーよりも毎回多方面で活躍されている方との出会いを考えると、今から収録が楽しみでなりません」と期待を膨らませている。なお、CMプランナーの箭内道彦氏も田中と共に司会を務める。

 同番組は97年よりスタートし、芸能人から文化人、スポーツ選手など、各界の第一人者をゲストに招き、司会がゲストの軌跡にじっくりと迫るという番組スタイルで人気を博している長寿番組のひとつ。今回の田中の起用に同番組の福田貴美子プロデューサーも「自分の仕事に誇りを持ち、ひたむきに努力している田中さんだからこそトップランナーたちの内なる声をキャッチして引き出し、視聴者のみなさんに届けてくれると思いました」と意図を明かす。

 田中とタッグを組む箭内氏は田中の印象について「不思議な安心感に落ち着く感覚。田中さんが深いまなざしで相手をじっくり吸い込んでくれるから、隣で僕はもっと思い切れる気がしたり。そんなコンビネーションタッグの結成に今からドキドキしている自分がいる」と絶賛。対する田中も「本当に心強い味方であり、いろいろなことを学び、刺激を受け、創造性を広げていける場だと思います」と相思相愛のようだ。

 新コンビで送る『トップランナー』は4月より放送開始。

◆関連ニュース NHK

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について