『R25』の人気コラム『スマートモテリーマン講座』が溝端淳平主演で舞台化

舞台『スマートモテリーマン講座』のメインビジュアル  [拡大する]

舞台『スマートモテリーマン講座』のメインビジュアル 

■その他の写真ニュースはこちら

 リクルートのフリーマガジン『R25』で人気連載中のコラム『スマートモテリーマン講座』が今夏、舞台化されることが11日、わかった。オフィスの身近なネタをクスリと笑えるコント形式で展開するサラリーマン・痛快コメディで主演を務めるのは“新人サラリーマン”役の俳優・溝端淳平。また溝端演じる新人をモテるサラリーマンへと育てる自称“モテリーマン”役を大泉洋率いるTEAM NACSのメンバー・安田顕が演じる。

 同舞台は、社内の男たちが毎日のように争奪戦を繰り広げられるほどのマドンナ的存在のOLに入社早々一目惚れした新人サラリーマン(溝端)が、OLのハートを射止めるため自称“モテリーマン”(安田)指導のもとモテるサラリーマンへと変身していくというストーリー。脚本は、小栗旬水嶋ヒロが出演して話題を集めたドラマ『東京DOGS』(フジテレビ系)の脚本を務めた人気放送作家の福田雄一が担当する。


 TEAM★NACS

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について