FUJIWARA・藤本敏史、低予算の冠番組に嘆き節

FUJIWARA(左から原西孝幸、藤原敏史) (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

FUJIWARA(左から原西孝幸、藤原敏史) (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 お笑いコンビ・FUJIWARAが9日、東京初の冠番組『FUJIWARAのありがたいと思えッ!!』の番組枠を飛び越え、芸歴20周年という節目にイベントを開催するのにともない、都内で会見を行った。低予算のため、ホールにセットを組んで行っている同番組の撮影に藤本敏史は「20年の記念すべき番組っておっしゃるかもしれませんが、ちゃんとしたスタジオでやりたかった」と哀愁を漂わせる嘆き節で笑いを誘った。

 昨年4月からテレビ東京系で深夜放送中の同番組のイベント化に藤本は「告知情報番組が(イベントに)なるって今まで類を見ない。いい意味で、金のかかっていないものでもこんなに面白いのができるってのを見せたい」と虎視眈々。一方、相方の原西孝幸は「あんまり意気込んでやることじゃないと思うので、力入れすぎないようにしたいです」と楽観的に語っていた。

 低予算とは思えない豪華ゲストとのトークも見所の1つ。藤本は「みんな告知できるってことで来てくれることが多いですよ」と冷静に番組サイドとゲストの思惑を見抜きつつも、「AAAがCD告知で来てくれた時、ランキング上位だったみたいなんで、それはおれたちのおかげかな」と“ありがたがられる”環境にまんざらでもない様子だった。

 イベント『FUJIWARAのありがたいと思えッ!!ライブ』は2月28日(日)より東京・渋谷のヨシモト∞ホールにて開催。1日2公演でゲストには板尾創路なだぎ武バッファロー吾郎TKO品川庄司アグネスチャンつんく♂藤井隆世界のナベアツ友近らが多数登場する。

◆関連ニュース一覧 よしもとテレビ東京


 アグネス・チャンつんく♂

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について