成海璃子、“相棒”のアルパカと久々の再会でCM裏話を暴露

TOKYO FM公開収録「クラレ“ミラバケッソ” presents ランドセルは海を越えて」にサプライズゲストとして登場した成海璃子とクラレちゃん  [拡大する]

TOKYO FM公開収録「クラレ“ミラバケッソ” presents ランドセルは海を越えて」にサプライズゲストとして登場した成海璃子とクラレちゃん 

■その他の写真ニュースはこちら

 女優の成海璃子が9日、お台場メディアージュで行われたTOKYO FM公開収録「クラレ“ミラバケッソ” presents ランドセルは海を越えて」にサプライズゲストとして登場。CMで共演しているアルパカ・クラレちゃんと久々の再会を果たした。成海はクラレちゃんについて「ずっとピンとしているのも疲れるみたいで、気付くと首を縮めてラクをしているときもありました」と、CM撮影中に相棒が見せたアルパカの生態を披露し、会場を沸かせた。また、イベントではタレントの吉澤ひとみのトークショーやシンガーソングライターの川嶋あいによるミニライブも行われた。

 同イベントはランドセルの人工皮革を製造している化学メーカー・クラレが中心となって、使用済みランドセルをアフガニスタンやモンゴルの子供たちへ贈るキャンペーンの一環で開催。2004年のスタート以来、これまでに6万個以上のランドセルが海を渡っている。今回はアフガニスタンの子供たちに文具やろうそくを贈るTOKYO FMの「レインボープロジェクト」「キャンドルプロジェクト」とのタイアップで実施され、会場に集まった人々による蜜蝋のクレヨン製作なども行われた。

 小学生の頃から女優として活躍している成海だが、ランドセルについては「毎日背負っていました」と語り、「じゃんけんで負けた子がほかの子のランドセルを持つという遊びを憶えています」と、小学校時代を振り返った。

 また、成海、吉澤、川嶋らはアフガニスタンに贈るランドセルを手にステージに登場。会場ではクラレちゃんをモチーフに作られたゲーム用景品の収益金全額を使いアフガニスタンの学校へ黒板を寄贈することが発表され、その贈呈式なども行われた。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について