東京03、サンタ姿で“お騒がせ”を陳謝

「キングオブコント2009」DVD発売記念イベントに登場した東京03の3人(C)ORICON DD inc.  [拡大する]

「キングオブコント2009」DVD発売記念イベントに登場した東京03の3人(C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 お笑いトリオ・東京03が23日、都内で行われたDVD『キングオブコント2009』の発売記念イベントに登場。同イベント2代目王者に輝いた後、インターネットを中心に話題を振りまいた件で「お騒がせして申し訳ございませんでした」と3人揃って陳謝した。クリスマスを控えてサンタ姿の飯塚悟志は「いといろとありすぎて……でも、勉強になった1年でした」と、今年のキングオブコントに選ばれたことなど、激動の2009年を振り返った。

 今年9月放送の“真のコント日本一決定戦”『キングオブコント2009』でバッファロー吾郎に続き2代目キングに輝いた東京03。飯塚は、賞金1000万円が未だ手元に届いていないと嘆きつつ「(賞金は)来年の全国ツアーの赤字補てんにしたい。でも、チケットが2分で完売したのは本当に嬉しかった!」とコント王の効果を少しは実感している様子。また、角田晃広が「DVDはキャバ嬢に配って“キングオブキャバクラ”を目指す!」と茶化すと、これには苦笑いした。

 優勝後、これまでに数々のバラエティ番組などに出演するものの「トークがやっぱり慣れなくて……向き、不向きがあることがわかった」と、今後もコントや舞台を優先させて活動をするとした。また、フリーアナウンサー・皆藤愛子による密着取材を受けた際は「カメラ回っていない時は(取材を)してくれなかった」と物足りなかったようで、再び共演することを懇願していた。

東京03『キングオブコント王者が語るイケてる話から苦労話まで大公開!』

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について