意外!? “ギネス認定司会者”みのもんたがFMラジオ初出演

みのもんたがFMラジオに初出演   [拡大する]

みのもんたがFMラジオに初出演  

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 人気司会者のみのもんたが、J-WAVEのクリスマス特番『NOMITOMO TOKYO FABULOUS LOUNGE』(23日 後10:00〜)で初めてFMラジオ番組に本格的出演する。昨年、「1週間で最も長時間、テレビの生番組に出演する司会者(22時間15秒)」としてギネス認定された名物司会者だが、コメントを寄せたことはあるものの、その長いキャリアでこれまでFM番組に一度も出演してこなかったというから驚きだ。

 文化放送アナウンサーとしてキャリアをスタートさせ、今では数多くのテレビ番組を抱える超売れっ子司会者だけに、年末年始の特番シーズンはスケジュール確保も困難を極める。収録時間すらままならず、今回は文化放送のレギュラー番組『みのもんたのウィークエンドをつかまえろ』収録後に、そのまま文化放送のスタジオでJ-WAVEの特番を収録するという前代未聞の措置がとられた。

 番組は1日限定の特番。ナビゲーターの金子奈緒が東京・六本木の洒落たラウンジ「Lounge L」でマスターや客からクリスマスにまつわるトークを聞かせてもらうというもので、みのもんたをはじめ、歌手の山崎まさよし、ソムリエの田崎真也、タレントの磯山さやか、作家の牛窪恵が客として出演。酒豪で知られるみのは酒のこだわりや酒席でのエピソードなどを披露したという。

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について