堀北真希、Xmasに欲しいのは「門松と鏡餅」!?

堀北真希(C)ORICON DD inc.  [拡大する]

堀北真希(C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 女優の堀北真希らが19日、都内で行われた映画『レイトン教授と永遠の歌姫』の初日舞台あいさつに登壇した。舞台では、時節柄“クリスマスプレゼント”をテーマにトークが展開され、堀北は友人にクリスマス当日にツリーを渡したという“失敗談”を披露。客席の笑いを誘ったが、さらに「今欲しいのは……門松と鏡餅!」と予想外のコメント。これを受けて大泉洋は「(記事の)見出しは『堀北、門松が欲しい!』ですね」と一本取られたといった様子で大ウケだった。

 『レイトン教授〜』は2007年に発売され、著名人を声優として起用するなどの新たな試みが受けて大ヒットしている人気アドベンチャーゲームシリーズ。その映画版となる同作は、先月発売されレイトン教授とルーク少年の出会いを描いたゲームシリーズ最新版『レイトン教授と魔神の笛』に続く物語となっている。

 会場では、年末の紅白歌合戦に初出場する水樹奈々へ声援が飛び交ったが、大泉は「俺のことでしょ?」と、いつもながらのボケキャラを発揮した。そして、「ここにいる奈々ちゃん、(相武)紗季ちゃん、(堀北)真希ちゃんとせっかく仲良くなったのに。後は、テレビで見るだけの日々になるんですかね」と寂しげな表情。両サイドを陣取った堀北と相武の「えっ・・・」という表情を誘うも、これにはすかさず「早いとこ、続編が決まってまた会いたいです!」。飛ばし気味のコメントで会場を盛り上げていた。




 大泉洋 with STARDUST REVUE大泉洋水樹奈々

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について