北野武らが“深みある世界を創造する人”に選出 『WHISKY LOVERS AWARD 2009』

北野武 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

北野武 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 タレントで映画監督の北野武が8日、ウイスキーの持つ価値観と相通ずる深みのある本物の世界を創造する著名人に贈られる『WHISKY LOVERS AWARD 2009』の「Whisky Master」に選出され、都内で行われた授賞式に出席した。ステージに登壇した北野は、テレながら「熟成されたとか恥ずかしくなるよな。それなら森繁久彌さんとか森光子さんじゃないか。でもウイスキー飲んででんぐり返しをしたら酔っ払っちゃうってことで私なのかな」と、ジョークを交えつつ受賞を喜んだ。

 “ゆったりとした自分の時間の創造”というウイスキーの持つ価値と楽しみの周知、ウイスキー文化の発展を目的として今年より設立された同アワード。3部門からなり、ウイスキーの新しいイメージリーダーにふさわしい著名人「Best Whisky Lover」には女優の小雪と歌手の山崎まさよしが選ばれ、ウイスキーのイメージが似合う才能あふれる若き著名人「New Whisky Lover」を女優の栗山千明と俳優の成宮寛貴、ある特定のジャンルで長く第一線で活躍し、その実績がグローバルに認められている著名人「Whisky Master」を北野がそれぞれ受賞した。

 『サントリーウイスキー 角瓶』のCMでハイボールを作る姿が馴染み深い小雪は、「広告をやらせていただいて早2年が過ぎました。それまで飲んだことがなくて、そのお仕事をきっかけにウイスキーの美味しさを知ることができて、こういう賞までいただけて光栄」と笑顔。CM同様友人からハイボールを作って欲しいと言われることも多いといい、「ときどき作ります。けっこう喜んでもらっています」と明かした。

 栗山はウイスキーを飲む男性について「たたずまいがかっこいいですよね。渋さがかなり強調されて、1人でカウンターで飲んでいるとつい目を奪われてしまうような感じ」とウットリ。また「お酒が介在している世界が好き。会話が違うところにいったときも楽だし、良いアイディアが出たりする」という北野は、「勘定が近くなると寝ることにしている。それで助け出される感じで、いい方法だなと思う」とサイフを出さずに済むテクニックを明かし、会場を笑わせていた。

◆『NO MUSIC,NO WHISKY』個性豊かなアーティストがウイスキーとコラボ!


 山崎まさよし

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について