1959年デビューの双子デュオ「ザ・ピーナッツ」のレコード68作、注文制で復刻CD盤発売

「恋のバカンス」  [拡大する]

「恋のバカンス」 

■その他のジャケット写真はこちら

 株式会社ミュージックグリッドは、デビュー50周年を迎えた双子のデュオ、ザ・ピーナッツのレコード68タイトルを、キングレコード提携で「MEG-CD」での販売を開始した。「MEG-CD」は、廃盤となったレコードやCD化されていないレコード音源などをCDパッケージとして復刻・販売する新しい音楽流通サービス。店頭を通じてユーザーの注文を受け付けてその場でプレスCDと同等の音質を専用のCD-Rに記録し、ジャケットや歌詞カード及びCDレーベルの印刷を行う。

 同サービスは、首都圏、関西、中部などの主要レコード店で取り扱われており、今後も取り扱い店舗を拡大する予定。提供楽曲も、複数の大手レコードメーカーと提携し、昭和の名曲や往年のアイドル楽曲を中心に、現在、約700タイトル。順次タイトル数の拡大を続けていくとしている。

 ザ・ピーナッツは、伊藤エミ(姉)、ユミ(妹)の双子のユニット。1959年「可愛い花」でレコードデビューし、以降「情熱の花」「コーヒー・ルンバ」「恋のバカンス」など大ヒットを連発した。

◆MEG-CD公式サイト http://meg-cd.jp/

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について