人気マンガ『HUNTER×HUNTER』が約1年ぶりに連載再開 2010年1月より掲載

連載再開が決定したHUNTER×HUNTER(集英社)*写真は単行本26巻  [拡大する]

連載再開が決定したHUNTER×HUNTER(集英社)*写真は単行本26巻 

■その他の写真はこちら

 漫画家・冨樫義博氏の人気作品『HUNTER×HUNTER』が、2010年1月4日発売の『週刊少年ジャンプ』(集英社)から約1年ぶりに連載を再開することが16日発売の同誌で発表された。2006年の初の休載以降、書き貯めては10週連続で掲載するという不定期連載が続いており、今回は2008年12月以来、約1年ぶりの掲載となる。

『HUNTER×HUNTER』は、『幽遊白書』で大ヒットを放った冨樫氏により、1998年から連載がスタート。行方不明の父親・ジンを捜す主人公・ゴンが、父と同じ“ハンター”になることを決意し、試験に挑戦。さまざまなライバルたちと出会い、仲間との友情を育みながら成長していく冒険ファンタジー。巧みな心理戦や冨樫ならではの登場キャラの心奥に迫った人物描写などで人気を呼び、99年にはアニメ化され、TVゲームも数多く発売されている。

 12月25日にはファン待望のこちらも1年2か月ぶりとなる新刊27巻の発売も決定。史上最強の敵であるキメラ=アントの王に対して、ゴンたちはいかなる手段で立ち向かうのか? ついにクライマックスを迎える両者の死闘が描かれていく。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について