NHK紅白 今年も司会は仲間由紀恵・中居正広コンビ 2年連続3回目

通算4回目の紅組司会に決まった仲間由紀恵 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

通算4回目の紅組司会に決まった仲間由紀恵 (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 NHKは3日、大みそか恒例の『第60回紅白歌合戦』の司会を発表した。紅組は女優・仲間由紀恵が4回目、白組は人気グループ・SMAP中居正広が5回目(2007年の紅組司会を入れると4年連続6回目)の司会を担当し、2006年と昨年に続き3回目のコンビ結成。仲間は「今年こそ、紅組が優勝」、中居も「皆様のサポートを全力で」と意欲をみせる。

 これまで一度も優勝経験がなく、念願の初勝利を目指す仲間は「栄えある第60回の“メモリアル紅白”、そして個人的には4回目となる司会のお話を頂き、本当に嬉しく光栄に思っています。頼りになる白組司会の中居さんとまたご一緒できるという事で、緊張の中、少しホッとしています。今年こそ、紅組が優勝できる様、少しでも歌手の皆様にお力添え出来ます様、一生懸命頑張りたいと思います」とコメント。

 白組司会としては過去3勝2敗の中居は「この記念すべき60回目の紅白の司会をやらせていただけるということを大変光栄に思います。日本を代表する歌手の皆様のサポートを全力で頑張ります!」と意気込み、紅組司会を含めるとNHKアナウンサー以外では歴代最多となる通算6回目の司会に臨む。

 今年で60回目の節目を迎える紅白は、放送時間を5分拡大して12月31日午後7時15分から過去最長の4時間半(5分間のニュース中断含む)で放送。これまでの対戦成績は紅28勝、白31勝。

◆『第60回 NHK紅白歌合戦』出場歌手を大予想! 紅白関係者に直撃インタビューも

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について