大河ドラマ『龍馬伝』新キャストにリリー・フランキー、谷原章介、生瀬勝久ら

(左から)奥貫薫、大森南朋、福山雅治、雨上がり決死隊・宮迫博之、佐藤健 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

(左から)奥貫薫、大森南朋、福山雅治、雨上がり決死隊・宮迫博之、佐藤健 (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 歌手で俳優の福山雅治が坂本龍馬役で主演する2010年NHK大河ドラマ『龍馬伝』の会見が2日、東京・渋谷の同局で行われ、新たなキャストとしてNHKドラマ初出演となるリリー・フランキー(河田小龍役)をはじめ、谷原章介(桂小五郎役)、生瀬勝久(吉田松陰役)らが発表された。福山は「非常にエネルギーに溢れる現場。キャスト1人1人の演じる役を燃え尽きるまで演じようっていう熱い気持ちが、ひしひしと伝わります」と、撮影が順調な様子をうかがわせていた。

 この日は、大森南朋演じる武市半平太の道場「武市道場」に集う人々が会見でお披露目された。福山とは20年ぶりの再会だったという大森の妻・冨役の奥貫薫は「福山さんとはデビュー前のオーディションの同期。(撮影の合間に)『20年、何してた?』とか話していますね」。福山も「ホント、奥貫さんは変わらない。かわいらしいですよね。どんな話をしているか? それはここではとても言えないですよ〜」と報道陣が気になるポイントについては甘いささやきで打ち消しつつ、笑みをこぼした。

 また、大河ドラマ初出演となる音尾琢真(望月亀弥太役)や本田大輔(望月清平役)、NHKドラマ初出演の原田裕章(川原塚茂太郎役)、山崎雄介(島村衛吉役)が新たに決まった出演者として会見に出席し、岡田以蔵役の佐藤健と共に居合いを披露した。その他、山内容堂役に近藤正臣、吉田東洋役に田中泯、後藤象二郎役に青木崇高が演じることもあわせて発表された。

 風雲児・龍馬を幕末屈指の経済人である岩崎弥太郎の視線から描くオリジナル作『龍馬伝』は2010年1月3日(日)より放送開始。


 福山雅治

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について