三浦皇成騎手、河野通文厩舎を離れフリーに

三浦皇成騎手 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

三浦皇成騎手 (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 JRAの三浦皇成騎手が30日付で河野通文厩舎を離れ、フリーになることがわかった。同日付の自身のブログで三浦騎手は「この度、師匠である河野先生と話し合った結果、今後の騎手人生をフリーとしてひとり立ちさせていただくことになりました」と報告。河野調教師も同日付のブログで「今日付を以って皇成はフリーになることになりました。相変わらずの応援、よろしくお願いします」と愛弟子を巣立ちにエールを送った。

 三浦騎手は「去年の3月のデビュー以来、今まで師として指導してくださった河野先生、また厩舎スタッフの皆さんには言葉に表せないくらい感謝しております。今後は騎手としてより精進し、良い騎乗をしていくことが師匠への一番の恩返しと考えております」と感謝を述べ、今後について「騎手として2年目。まだまだ駆け出しではありますが、より一層の努力をしていきたいと思いますので、今後とも応援をお願いいたします」と抱負を綴っている。

 三浦騎手は昨年3月にデビュー。通算成績はJRA1480戦160勝(うち重賞2勝)、地方22戦1勝、海外20戦2勝(30日現在)で若手スター騎手として高い人気を誇り、今年6月にはタレント・ほしのあきとの熱愛が一部で報じられた。


 ほしのあき

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について