『紅白』史上初のデジタル応援隊を設立 水樹奈々は起用に「光栄です」

水樹奈々 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

水樹奈々 (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 NHKは27日、今年で60回目を迎える大みそか恒例の『紅白歌合戦』に初めて「紅白デジタル応援隊」を設立し、声優で歌手の水樹奈々を起用することを発表した。水樹は「ちっちゃいころから年末といえば紅白。応援隊に任命されて光栄です」と、緊張で言葉を噛みながらも声を弾ませた。同応援隊は、本番までにインターネットやブログなどに特化した様々なPRを展開し、紅白応援隊の関根麻里テリー伊藤と共に年末の風物詩を盛り上げていく。

 新たに応援隊に加わった水樹について、テリーはこの日阪神への移籍を表明した城島健司捕手と絡め「凄い人が来てくれた。阪神に城島が来るのと一緒。奈々ちゃんはまさに応援隊の城島ですよ!」と絶賛。NHK総合テレビの音楽番組『MUSIC JAPAN』で水樹と共演している関根も「心強いです〜」と飛び跳ねながら喜んだ。

 水樹は自身の目線で紅白情報を紅白公式サイトのブログを通じて発信していく。さらに本番60日前となる11月1日(日)からは、水樹の画像やささやきボイスが聞ける紅白特製ブログパーツでカウントダウンを演出する。同ブログパーツは10月30日(金)午後0時より配布。

 『NARUTO-ナルト-』の日向ヒナタ役や『鋼の錬金術師』のランファン役など声優として活躍する水樹。歌手としても、今年6月3日に発売した通算7枚目のアルバム『ULTIMATE DIAMOND』が発売1週目で1位となり、声優史上初の首位獲得アーティストに輝いている。

 今年の紅白は60回目の節目とあり、開始時刻を例年より5分前倒しして午後7時15分から11時45分(5分間のニュース中断あり)まで、史上最長の4時間25分にわたって放送することが決定。節目イヤーに向け、2007年から“歌力(うたぢから)”をコンセプトに掲げており、今年はその集大成で“歌の力∞無限大”をテーマとしている。

◆特集 『第60回 NHK紅白歌合戦』出場歌手を大予想! 関係者に直撃インタビューも


 水樹奈々

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について