EXILEのKENCHIとNAOTO、ボクサー役でドラマデビュー

BeeTVドラマ「減量ボクサー」  [拡大する]

BeeTVドラマ「減量ボクサー」 

■その他の写真ニュースはこちら

 人気グループEXILEのKENCHIとNAOTOが、エイベックス通信放送が運営する携帯電話サービス「BeeTV」の配信ドラマ『減量ボクサー』で2人が主役に抜擢され、ドラマデビューする。配信は11月1日よりスタートする。KENCHIは演技することについて「アーティストとしての活動よりも繊細なのかなと思います」とコメントしている。

 同ドラマは、食べ物の誘惑に負けて、10回連続で減量に失敗し、まだ一度もリングに立てないボクサーの主人公パンチョ田村(KENCHI)が、ラストチャンスにかけてトレーナーと共に必死に減量に励む中、後輩ボクサー北大路ススム(NAOTO)が仕掛ける様々な美食の罠を潜り抜け、誘惑に負けずに減量していく物語。ボクシングジムを舞台にした“シチュエーションコメディー”となっている。

 初めてドラマの主演に挑戦した2人は、舞台、ダンスで鍛え上げた身体を披露して、プロボクサー顔負けの肉体とアクションも披露している。KENCHIは「演技は共演する役者さんとの呼吸が大切なんだなといつも感じます。同じ空気を共有した上で自分を生かしていく感じがアーティストとしての活動よりも繊細なのかなと思います」とコメント。NAOTOも、「表現するという意味では同じですが、EXILEとしてやっている表現はより肉体的で、演技はより精神的な表現のような気がします」と、EXILEとしての活動との違いを説明した。

 BeeTVは、ドコモの携帯電話のiメニューから視聴できる。同ドラマは、全24話(各6分)。


 EXILE



タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について