はんにゃ・金田、旬のイケメン“ヒロ&春馬”にライバル宣言!?

はんにゃ・金田哲 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

はんにゃ・金田哲 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 お笑いコンビ・はんにゃの金田哲らイケメン芸人3人が20日、都内で笑いの祭典『LIVE STAND 09』のDVD&フォトブック発売記念イベントを行った。『よしもと男前ランキングBEST3』の1人である金田は「ライバルは…水嶋ヒロ!!」と宣言。さらにライセンスの藤原一裕から「三浦春馬くんと比べても自信あるでしょ?」とキラーパスを受けると、これにもキッパリ「ハイ!」。旬のイケメン俳優に負けじとアピールした。

 同イベントで、『ライブスタンドボーイズ』として3人で活動した思い出を振り返った金田は、「忙しすぎてほとんど活動内容を覚えていない…本番では、トイレにまで密着カメラが入ってこられた…」とげんなりした表情をのぞかせた。NON STYLEの石田明は「人前で歌を唄うのは本当に恥ずかしかった」。藤原も「皆忙しくて、3人で活動するにもいつも24時集合か早朝4時集合。打ち上げもしたいけど、これじゃまた同じ形になりそう…」と売れっ子ならではの悩みを明かした。

 イベント後に取材に応じた3人は、報道陣から終始“男前芸人”として扱われたが、その心境は様々で、「年齢的に来年は(『LIVE〜』〜に)選ばれないと思う」(藤原)、「(イケメン扱いは)奇跡。パーツは(ブサイク芸人1位の)カリカ・家城さんそっくりなので、次はあっちのランキングの方に入るかも…」(石田)と2人は控えめな様子。しかし、金田だけは来年の“イケメン芸人王者”獲得へ「1位はって?いや〜来年にならないとね〜」としつつも意欲的。最後には「三浦春馬さん、DVDやフォトブックを見て、本物の男前がどういうものなのかを見て欲しいです!」と、やや暴走気味に締めていた。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について