蜷川幸雄に「県民栄誉章」 埼玉県15組目

蜷川幸雄 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

蜷川幸雄 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 埼玉県は14日、演出家の蜷川幸雄氏に「県民栄誉章」を授与すると発表した。2007年12月の浦和レッズ、今年3月の俳優・本木雅弘以来、15組目の受賞。

 同県出身の蜷川氏は2006年より彩の国さいたま芸術劇場の芸術監督を務め、高齢者の演劇集団「さいたまゴールド・シアター」、若手演劇集団「さいたまネクスト・シアター」など新たな試みを全国に発信するなどの芸術活動が「世界的、全国的な文化の向上に多大な功績を残し、県民に夢と希望を与え、若者から高齢者まで広く活力をもたらした」として評価された。

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について