高橋克典、等身大サラリーマン役に「共感得られる」と自信

高橋克典 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

高橋克典 (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 俳優の高橋克典が主演を務める連続ドラマW『隠蔽指令』(WOWOW)の制作記者会見が15日、都内で行われ高橋をはじめとするキャスト陣が出席。“特命係長・只野仁”や“サラリーマン金太郎”など、サラリーマン役のイメージが強い高橋は、同作でも銀行員を演じることから「今回は立ち回りがない。(以前は)特殊なサラリーマン役が多かったので、等身大のサラリーマンとして、共感を得られるのではないかと思います」とアピールし、笑いを誘った。

 同作は金融界、政界などのビジネスの世界が舞台。任務に忠実であるが故に“政治と金”が絡む様々な事件に巻き込まれ、仕事や家族を失いかけてしまうという銀行員(高橋)が非情な組織に立ち向かっていくというストーリーが展開される。女優・市川由衣とのベッドシーンもあると明かした俳優・高嶋政宏は、「久しぶりにお父さんじゃない役。最初に台本を見たら“している”シーンもあってどうしようかと思っていたけど、“終わった後”の2人に変わっていた」とぼやき、肩を落とした。

 劇中のカギとなる“10億円”のダミーがステージに登場し、実際に本物の10億円を見たことがあるかを問われた高橋は「僕の家には各部屋に飾ってありますけど。高嶋家の階段はあれで出来ている」とジョーク。“隠蔽指令”を出したいことは? という声には、「鳩山(由紀夫)さんに、いろいろボロはあると思うけど国として隠蔽するところはして、ちゃんとやってもらいたい」とこちらも冗談交じりに、新首相に向けエールを送っていた。

 会見にはほかに、麻生祐未古谷一行が出席。連続ドラマW『隠蔽指令』はWOWOWで18日(日)22:00より放送(全5回)。

【写真】迫力の演技、ドラマ『隠蔽指令』の1シーン

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について