芸歴50年・こまどり姉妹、ザ・たっちに“サバイバル術”を指南

(左から)ザ・たっち、こまどり姉妹 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

(左から)ザ・たっち、こまどり姉妹 (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 今年歌手生活50周年を迎えた双子歌手・こまどり姉妹の半生を描いたドキュメンタリー映画『こまどり姉妹がやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!』(10月31日公開)の完成披露試写会が8日、都内で行われた。終盤に突如、花束贈呈ゲストとして登場した“双子芸人”のザ・たっちに向けて2人は、これまでの経験を生かし今後タレントとして生き残っていく術を指南。住居はもちろん、私生活でも行動を共にするザ・たっちに即“別行動”に移すことを忠告するとともに、「言いたい放題言わないこと!」(姉・栄子)「仕事の相棒として、欠点も見守ることだね」(妹・敏子)と説いた。

 4時間半費やしたという真っ白な化粧を施し登場した栄子は「本来なら事件や病気でとっくに妹は亡くなっていたかもしれないのに…今、こうして奇跡的に今日までやってこれて幸せです」とあいさつ。作品は、2005年から足かけ4年間、2人を密着した映像や過去の映画出演作品と当時の社会ニュースなどを交えて構成した。

 また、敏子も「(晴れ舞台で)どんな化粧をしていこうかと思ったが…結局こうなりました。密着映像は、素顔も撮っているのでぶっちゃけた顔になってますが…。作品を見て、昭和の良き時代を思い出しましたね」とコメント。その後、2人で「ソーラン渡り鳥」など2曲歌唱し観客を沸かせていた。

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について