原幹恵、キャバ嬢役で体当たり演技 「青タンできたり痛い目に・・・」

原幹恵 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

原幹恵 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 女優でモデルの原幹恵らが1日、都内で行われた深夜ドラマ『嬢王 Virgin』(テレビ東京系)の制作発表会見に出席した。No.1キャバクラ嬢を目指す杏藤舞役を演じる原は「胸にコンプレックスがあって、ずっといじめられる(役)。いじめのシーンはホントにハードで、青タンできたり痛い目にあってます」と女のバトルならではの体当たり演技をアピールした。

 2005年に同局の深夜ドラマ枠「ドラマ24」の第1弾としてもスタートした同作が、今回4年ぶりにリニューアル。原は「第2弾でプレッシャーや不安がいっぱいですが、満足していただけるように頑張りたい」と意欲を語った。

 原のライバルとしてキャバ嬢を演じる原紗央莉、辰巳奈都子、麻美ゆま、黒川芽以も胸元が大胆に開いたドレス姿で同席した。実際にキャバ嬢として働くことになった際の武器について聞かれた辰巳は「ボディータッチです」と小悪魔的な笑み。一方の原紗央莉は「見つめることですね」と妖艶なまなざしで報道陣を釘付けにしていた。

 その他、会見には永田彬、かでなれおんが登壇した。平成生まれのキャバ嬢No.1を決める『嬢王GP 2nd』でのキャバ嬢たちの壮絶なバトルを描いたドラマ『嬢王 Virgin』は10月2日(金)深夜0時12分より放送開始。


 黒川芽以

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について