日テレ・夏目三久アナが『おもいッきりDON!』を“笑顔”で卒業

日本テレビ・夏目三久アナウンサー (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

日本テレビ・夏目三久アナウンサー (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 日本テレビの夏目三久アナウンサーが2日、タレントの中山秀征、上重聡アナウンサーとともに半年間にわたって司会を務めてきた情報番組『おもいッきりDON!』(月〜金 前10:25)を“卒業”した。番組のラストに中山からねぎらいの言葉をかけられた夏目アナは「右も左もわからない頃からお世話になり、視聴者のみなさんに支えられてここまでやってこられました。本当にありがとうございました」と笑顔であいさつした。

 この日の同番組は、リニューアルにともない「卒業まつり」(中山)として放送された。夏目アナは、同じく“卒業”する出演者たちのこれまでの登場シーンが流される中、自身の映像が流れると顔をほてらせる場面も。そして「かわいい」「初々しい」などの声があがると「(今は)こんなんなっちゃって・・・」と照れくさそうな表情をのぞかせていた。

 2007年に同局に入社した夏目アナは、同年10月にみのもんたが司会を務める『おもいッきりイイ!!テレビ』のアシスタントに抜擢された。その後2009年3月に後継枠となった『〜DON!』で司会に“昇格”。総合司会の中山との息のあったやりとりは好評を博していた。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について