キューピー、誕生100年で世界初アニメ化 杏と佐々木希がナレーション初挑戦

(左から)杏、佐々木希 (C)ORICON DD inc.   [拡大する]

(左から)杏、佐々木希 (C)ORICON DD inc.  

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 今年誕生100周年で世界的に親しまれている人気キャラクター「キューピー」が、世界で初めてアニメ化されることが決まり17日、同作でナレーションに初挑戦する女優でモデルの佐々木希が都内で行われた制作発表に出席した。杏は「手書きのテイストを壊さない世界観と音楽のコラボがかわいらしい」とアニメを表現し、佐々木は「初挑戦なのでいろんな方に聞いて勉強して頑張りたいです」と声の仕事に意気込んだ。

 人間とキューピーが共存する摩訶不思議な世界のなかに、毎回キューピーが舞い降りて“温かな愛”を届ける。2人のほか、広末涼子もナレーションを担当し「こんな世の中だからこそ純粋に生きていく大切さを伝えていけたらと、とても楽しみにしています」とビデオレターを寄せた。

 アニメは、キューピーを生み出しだ米国のイラストレーター、ローズ・オニールの名前から『ローズオニール キューピー』というタイトルで、12月よりWOWOWで全26話放送(各話5分)。

◆杏と佐々木希も参加『東京ガールズコレクション』 秋冬ファッションをチェック!


 広末涼子

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について