“ウルトラマンダイナ”つるの剛士、12年ぶりの隊員服に「まだイケる」

つるの剛士 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

つるの剛士 (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 タレントのつるの剛士が、12月12日公開の映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』に、自身のブレイクのキッカケとなった“ウルトラマンダイナ”の主人公アスカ・シン役で出演することが16日、明らかになった。この日、都内で行ったカバーアルバム第2弾『つるのおと』の発売記念イベントで「12年ぶりに当時の隊員服を着たんですが、10キロぐらい太ったのにギリギリ入りました! これが着られなくなったらウルトラマン卒業だと思ってたんですが、まだイケる」とファンの笑いを誘った。

 ニューアルバムのリード曲としてカバーした、DREAMS COME TRUEの代表作「未来予想図II」のミュージックビデオを、星空をモチーフに制作したことから、発売イベントを東京・池袋のサンシャインシティ内のプラネタリウム「満天」で開催。同曲を丁寧に歌い上げると、同日付のオリコンデイリーランキングで発売初日1位の吉報を受け「たくさんの方に聴いていただけたというのが嬉しいです。自分の中で考えて、こだわった作品なので、自信作になりました」とファンに感謝を示した。

 また、11月に誕生予定の第4子は女児だと明かし、長男「詠斗(えいと)」、長女「うた」、次女「おと」に続き“母音”で始まる名前にこだわりがあるといい、「音楽系の名前にしようかとも思ったんですが、絵を描くことも好きなので“いろ”ちゃんにしようかと。字画もいいみたいですし」と報告。「5、6人子供が欲しいんですが、その辺は奥さんと話し合って決めていきます」とさらなるファミリー拡大にも意欲的だった。

 今回、12年ぶりに披露した隊員服には「(当時が)寂しい最終回だったので、アスカが生きていると感じて欲しいですね」と感慨深げで、「これをスクリーンで観たら、(自分の)子供も僕がウルトラマンだと再確認してくれるかな」と父親としても誇らしげ。会場にはウルトラマンダイナやウルトラセブンの息子として同作に新登場するウルトラマンゼロと、主演の南翔太も応援に駆けつけ、つるのの新作を祝っていた。

『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』つるの剛士の出演映像を初公開!

◆2ndアルバム『つるのおと』に密着!
インタビュー収録曲「未来予想図?」PV撮影現場に密着

◆1stアルバム『つるのうた』でソロデビュー
インタビューPV収録現場ルポ

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について