DAIGO「うぃっしゅ!」封印の初写真集の出来は消費税率にちなみ「103点」

写真集では「うぃっしゅ!」を封印も、発売記念イベントの会見では決めポーズを披露し、写真集をアピールしたDAIGO(C)ORICON DD inc.  [拡大する]

写真集では「うぃっしゅ!」を封印も、発売記念イベントの会見では決めポーズを披露し、写真集をアピールしたDAIGO(C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 歌手でタレントのDAIGOが13日、初の写真集『DAIGOING L.A.』の発売記念イベントを都内で行った。初のロサンゼルスでの撮影で「うぃっしゅ!」を封印して臨んだ同写真集の出来について聞かれたDAIGOは「103点を超えてる。なんで103? おじいちゃん(竹下登元首相)の時の消費税率」と、祖父である竹下元首相が導入した当時の消費税率3%を引き合いに出し、笑いを誘った。

 イベント直前に報道陣のインタビューに応じ、開口一番「31歳にして、初の写真集が憧れてた“L.ウェイ.”で撮影できて最高」とDAIGO節を炸裂。お気に入りのショットはハリウッドサインをバックに、何故か水兵さんの衣装をまとったもので「ちょうど雨が降ってサインが見れなくて1番手間がかかった。そのクセ(写真集では)1枚しか使わなかったので」と愛着わいた1枚を披露した。

 3日間の撮影の最終日には自身のメジャーデビュー時に携わったロック歌手・氷室京介と対面。氷室とのやりとりをDAIGOは「『日本で活躍して、俺も嬉しいよ』って言ってくれた。撮影風景もお墨付きをもらった」と瞳を輝かせて嬉しそうに振り返った。

 お馴染みの「うぃっしゅ!」を「あえて」封印した同写真集には、サムライ風、カウボーイなどのコスプレやプライベートショットが満載。「評判が良ければ、(次の撮影場所は)NYやUK、長崎とか国内攻めもしたい」と早くも次回作への意気込みを語り「チェックして下さうぃっしゅ!」と決めポーズでアピールした。


 BREAKERZ

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について