『24時間テレビ32』視聴率最高地区は名古屋、18.9%

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 日本テレビ系で29日(午後18時30分)から30日(午後9時)にかけて放送された毎年恒例のチャリティー番組『24時間テレビ32 愛は地球を救う』の関東地区の番組平均視聴率が、16.7%だったことが31日、ビデオリサーチの調べでわかった。地域別の最高は、名古屋(中京テレビ)の18.9%、これに続いたのは静岡(静岡第一テレビ)の18.3%。ほかに18%を超えたのは、福島県(福島中央テレビ)の18.1%だった。

 なお、関東地区の瞬間最高視聴率は、NEWSベッキーら番組出演者が歌を歌いながら24時間マラソンに挑戦したタレントのイモトアヤコのゴールを待ち構えていた番組終了間際の午後8時57分で、37.5%だった。イモトは、今回のマラソンについて「放送時間内にゴールできなかった事は大変悔しく思っていますが、まわりの皆様のおかげで完走することができました」と日本テレビのFAXを通じてコメントを寄せた。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について