庄司智春、妻・ミキティと同居スタートでおのろけ全開

品川庄司・庄司智春 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

品川庄司・庄司智春 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 お笑いコンビ・品川庄司庄司智春が17日、都内で初主演舞台『漂流教室〜大人たちの放課後〜』の記者会見に出席。歌手の藤本美貴 と結婚した庄司は「もう一緒に住んでます。最高です!」と同居生活をスタートさせたことを報告し「疲れて帰ってきた時は優しく微笑んで!」と終始おのろけ全開だった。

 待望の初主演に庄司は「嬉しいですけど、意識はしてないです。1人が際立つ作品じゃないですし」と控えめ。共演者の小野真弓と恋仲に発展する役柄から、藤本の嫉妬を揶揄する声があがると「そこまでディープな感じじゃないんで。濃厚なラブシーンはない!」と断言し、ラブラブぶりをアピールした。

 また作品の内容にちなみ「守りたいもの」という質問に庄司は「レギュラー番組を守りたい」とリアルな回答。「食べさせないといけない」と一家の大黒柱としての責任感を匂わせていた。

 舞台『漂流教室〜大人たちの放課後〜』は、漫画家・楳図かずお原作の生死を賭けたサバイバルホラーが原作。これまでにも多数、映画化やドラマ化されており今回、劇団・とくお組の徳尾浩司が脚本・演出を務め舞台化。9月12日(土)から20日(日)まで東京・品川のよしもとプリンスシアターにて上演される。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について