間寛平、大西洋上で地球半周を達成

世界半周を達成した間寛平(C)間寛平アースマラソン製作委員会  [拡大する]

世界半周を達成した間寛平(C)間寛平アースマラソン製作委員会 

■その他の写真はこちら

 マラソンとヨットでの地球一周企画「アースマラソン」で大西洋を横断中のお笑いタレント・間寛平が28日夕方、コース上での地球半周を達成した。スタートから224日目の午後5時36分(現地時間28日午前6時39分)、大阪・なんばグランド花月の裏にあたる北緯38度42分・西経44度30分地点を通過した寛平は「とにかく地球はでかい!」と率直な感想で喜びを爆発させた。

 かつてない壮大な企画が、コース上で遂に折り返し地点を迎えた。昨年12月17日(水)に大阪をスタートしてから、3月11日にヨットで米ロサンゼルスに到着。マラソンで4830kmを走破して今月9日にニューヨークに到着後、再びヨットでフランス・ルアーブルを目指して洋上の寛平は「なんばグランド花月の裏・・・・・家の裏と違うし、アースマラソンがここまで連れてきてくれた、というのが実感です」。

 太平洋を「とにかく時化も波もすべてがでかくスケールが大きい」と横綱に例え、大西洋は「スコールや急なピッチで襲う波など、小技がすごいんです!」と大関に例えた寛平は「気の緩みが一番危ないと言い聞かせてます。小さなミスでこのアースマラソンを終らすわけには絶対に行かないので、一つ一つの作業を確実にこなして行こう!と思ってます」と気を引き締め直し、再びヨットを走らせている。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について