「睡眠あと1時間」に払える金額は平均1083円 〜OL朝の実態調査

働く女性の朝は大忙し!?  [拡大する]

働く女性の朝は大忙し!? 

■「働く女性の朝時間」グラフはこちら

 「あと1時間眠るために払っても良い金額は平均1083円」―。ポッカコーポレーションは11日、『働く女性の朝時間』についての調査結果を発表した。同調査によると、働く女性たちの平均睡眠時間は「6時間18分」で、多くの人は「あと2時間」寝ていたいと感じていることが明らかに。また、朝の“あと1時間”には、1日のランチ代ほどの価値があることがわかった。

 起床から出社準備、家を出る時間までを聞いた同調査によると、働く女性たちが起床する時間は「6時54分」で、出社のために家を出る時間は「8時24分」。目覚めてから家を出るまでの出社準備時間は、平均「1時間24分」となった。

 約1時間30分の出社準備時間でもっとも時間をかけていることは「メイク」(37.3%)で、次いで「食事」(21.5%)、「入浴」(10.8%)という結果に。また、「寝坊した朝でも『これだけは欠かせない』ものは?」という問いでも、「メイク」と答えた人がもっとも多かった。

 同調査は同社のレモン果汁入り飲料『キレートレモン』のリニューアル発売にあたり実施。26歳から44歳の働く“アラサー・アラフォー世代”507名を対象に実施している。




CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について