IRサイトランキング、1位は「カプコン」「NTTドコモ」

■その他の写真ニュースはこちら

 株主や投資家に向けて企業情報を発信する広報(IR)サイトを評価した『IRサイトランキング』を、ゴメス・コンサルティングが15日(水)に発表した。同ランキングの1位はカプコンで、同社は「アナリスト評価をはじめとする第三者情報を開示したり、過去のヒット商品や開発者コメントを掲載したりし、多角的に自社を伝えるための画期的な試みがなされている」と評価。また、同率1位にはきめこまやかでわかりやすいコンテンツが目を引く、エヌ・ティ・ティ・ドコモが選ばれた。

 3位の富士フイルムホールディングスは文字情報を中心としており、同社は「業績伝達に秀でたIRサイト」とコメント。同3位の東芝は、多彩な情報と要約や質疑応答、動画を交えた多角的な見せ方が評価された。また、5位にはKDDI、7位にはソフトバンクがランクインしており、大手携帯電話キャリア3社がトップ10入りを果たしている。

 同ランキングの発表は今年で3回目。国内の全上場企業3834社が対象で、株主・投資家向けIRサイトの評価を目的に行っている。「ウェブサイトの使いやすさ」や「企業財務・決算情報の充実度」、「経営組織・戦略情報の充実度」、「きめこまかな情報開示」を評価基準にしており、全285項目を同社アナリストが調査・判定している。 なお、今回の調査は2008年12月〜09年3月25日に実施した。




CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について