佐々木希、熱烈ラブコールで洋楽新人歌手とコラボ

佐々木希が選んだ衣装、アクセを着用しているティニーシャ・ケリー  [拡大する]

佐々木希が選んだ衣装、アクセを着用しているティニーシャ・ケリー 

 人気モデルで女優としても活躍する佐々木希が、着うた(R)や音楽サイトで話題の洋楽女性アーティスト、ティニーシャ・ケリーの1stアルバム『クロニクル・オブ・TK』の日本盤CDのアートワークを共同制作したことがわかった。佐々木からのラブコールがきっかけで、今月22日(水)に発売される同アルバムには、佐々木が選んだ衣装やアクセサリーを着けたケリーの写真が使用されている。

 ティニーシャ・ケリーは、昨年9月に1stシングル「アイ・ウィッシュ・ユー・ラヴド・ミー」の着うた(R)を先行配信、各社のダウンロードランキングで上位を独占し話題を集めた洋楽新人アーティスト。

 半年前にティニーシャの存在を知った佐々木は、自ら着うた(R)を購入するほどのファンになり、今回の来日の情報を知り「会いたい!」とラブコール。同世代でお互いに注目の存在であった2人は意気投合し、アルバム『クロニクル・オブ・TK』の日本盤CDのアートワークを共同制作することがトントン拍子で決定した。

 今回のコラボレーションについて佐々木は「企画が実現することをスタッフから聞いた時、本当に感動しました。音楽業界、モデル業界とジャンルは違いますが、良い刺激を受けさせていただきました」と感激のコメントを寄せ、一方のティニーシャも「周りのスタッフには双子みたいって言われちゃったの」と、すっかり気の合った2人の仲の良さをアピールした。


 ティニーシャ・ケリー

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について