貴乃花親方「兄弟は仲睦まじく」と二代目三平にエール

貴乃花親方の発言に苦笑いだった林家いっ平改メ二代目林家三平   [拡大する]

貴乃花親方の発言に苦笑いだった林家いっ平改メ二代目林家三平  

■その他の写真はこちら

 林家いっ平改め二代目林家三平襲名記念公演『日本全国感謝の会』が8日(日)、東京・両国国技館で開催され、落語家・林家いっ平の晴れ舞台にゲストとしてビートたけしや貴乃花光司親方らが出席。貴乃花親方は、今後落語会を担っていくであろういっ平と兄・正蔵に向けて「経験上の教訓から、ご兄弟はいつまでも仲睦まじくね」と仰天エールを投げかけた。

 貴乃花親方の驚きの発言に、誰もが目を丸くした。かねてから兄・花田勝との間に兄弟不仲説が出ているだけに、いっ平は「親方の一言は重かった」と苦笑い。またいっ平の嫁候補として、貴乃花親方は司会を務めた元・フジテレビの小島奈津子アナウンサーに「後輩を勧めたら? 女子アナいいなって言ってましたし。フジ(テレビの)とかね」と饒舌ぶりを披露し、落語ファンをうならせた。

 二部構成となった同公演の一部には貴乃花親方、たけしのほか、初代三平に扮したコロッケガダルカナル・タカ松坂慶子舘ひろし中村橋之助らも登壇。たけしの「見事に金とコネで襲名しました」という毒舌エールや、松坂が「愛の水中花」を披露するなどで集まった観客6500人を喜ばせた。

 第二部の『夢の口上』では笑福亭鶴瓶春風亭小朝 らの口上を受け、いっ平は二代目三平を襲名。兄・正蔵からの「心の中に父への憧れという武器を持って」という激励をはじめ、闘病中ながらも駆けつけた師匠・こん平、母・海老名香葉子さんからの祝福に会場は感動に包まれ、すすり泣く声が響き渡った。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について