成宮寛貴、香港でゴキブリ集団に悩まされる

成宮寛貴  [拡大する]

成宮寛貴 

■その他の写真ニュースはこちら

 香港の公共放送RTHK(香港電台)とNHKが初めて共同制作したドラマ『幸福のスープはいかが?』の試写会が5日(木)、東京・渋谷のNHKで行われ、俳優の成宮寛貴が会見に出席した。慣れない香港での撮影について成宮は「雨の前の日にはゴキブリがいっぱいいて……。わぁーって20匹くらい。それが大変でした」と興奮気味に振り返った。

 日雇い仕事で生活費を稼ぐ日々から、逃げるように香港に旅立った成宮演じる青年と、香港の下町にある麺屋の娘が、麺屋と香川のさぬきうどん屋を舞台に2人だけの“スープの味”を見つけ出していくという同作。同局の六山浩一チーフ・プロデューサーは香港との初共作について「きっかけは雑談からで、『一緒に何かできないか』というところから2年かかってできあがりました」と感慨深げ。すでに香港では昨年9月に放送されており、満を持しての日本での放送に至った。

 香港での撮影に初めは戸惑ったという成宮は「香港では(リハーサル)テストをやらないんですよ。いきなり本番で。あと撮影中にキャストの携帯電話が鳴ったり・・・」と撮影時にカルチャーショックを受けたことを告白。また「(共演の)アニーちゃんはゴキブリが全然平気で、僕のそばにいるゴキブリを蹴っ飛ばしてくれたり。役柄どおり心強い女性でした」と、撮影を通してパワフルな香港の雰囲気に圧倒されたことを明かした。

 ドラマ『幸福のスープはいかが?』はNHK 総合で26日(木)に前編が、27日(金)に後編がそれぞれ22時より放送。



CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について