原田泰造が代弁、名倉潤の急性胃炎は「大丈夫」

ミュージカル「ザ・ヒットパレード〜ショウと私を愛した夫〜」の公開舞台稽古を行った原田泰造  [拡大する]

ミュージカル「ザ・ヒットパレード〜ショウと私を愛した夫〜」の公開舞台稽古を行った原田泰造 

■その他の写真はこちら

 お笑いトリオ・ネプチューンの原田泰造と女優の戸田恵子らが4日(水)、東京・ル テアトル銀座にてミュージカル『ザ・ヒットパレード 〜ショウと私を愛した夫〜』の公開舞台稽古を行った。昨晩(3日)に急性胃炎で病院に搬送された名倉潤の経過について報道陣から質問された原田は「ビックリしたんですよ。で、潤ちゃんに電話したら『大丈夫やで』って言ってた」と大事には至らなかったことを名倉に代わって報告した。

 2007年に上演された同舞台の再演に原田は「全く余裕がない。台本も1年経つと忘れるもので。でも、歌は忘れないで自然と出てくる」と戸惑いを見せながら自信もチラリ。一方、名倉の容態は問題ないとのことで「原田の初演を心配してお腹が痛くなった」とジョークを口にするほどだという。

 双子のピーナッツ役を演じる瀬戸カトリーヌ池田有希子は「私たち、マナカナには負けません。年の功では負けません」とピッタリ息の合ったセリフで仕上がりをアピール。戸田は「数々のヒット曲、名曲でハイな気分になれる」と見どころを紹介していた。

 芸能事務所・渡辺プロダクションの創始者の渡辺晋さん(故人)と美佐夫妻の半生を描いたミュージカル『ザ・ヒットパレード 〜ショウと私を愛した夫〜』は同所にて5日(木)より3月25日(水)まで公演。


 戸田恵子

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について