香椎由宇、黒縁メガネで新人営業マンに変身

香椎由宇(中央)が黒縁メガネ姿の新入社員を演じる『のどごし<生>』新CM  [拡大する]

香椎由宇(中央)が黒縁メガネ姿の新入社員を演じる『のどごし<生>』新CM 

■その他の写真ニュースはこちら

 女優・香椎由宇が、キリンの新ジャンル商品『のどごし<生>』の新CMに“新たな顔”として出演する。お笑いタレント・山口智充がイメージキャラクターを務める同CMで香椎は、黒縁メガネにキリリとしたヘアースタイルで新人営業マンを熱演。山口とコミカルな掛け合いを見せ笑いを誘う。

 香椎の同CMでの役どころは、弱冠22歳にして海外の大学を飛び級卒業し、MBA(Master of Business Administration:経営学修士)まで取得している才媛の新入社員。配属先の先輩社員である山口が「(経歴はすごいが)果して根性のほうが…」と不安気にこぼすのを聞いた香椎が、「ありますよ!」と奮起してみせ、山口を圧倒するなど、普段のイメージとはまた一味違う、香椎のたくましい姿が印象的なCMに仕上がった。

 同商品の担当営業役を山口が演じるCMシリーズは2006年からスタート。香椎は、07年に起用された女優の池脇千鶴、そして前シリーズのお笑いコンビ・チュートリアルの後を引き継ぐ形となった。今後、香椎と山口が“『のどごし<生>』担当営業チーム”として、どう絡んでいくのかが注目の新シリーズ。初回となる『根性、ありマス』編は、7日(土)から放映される。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について