吉本お笑い芸人が“スタッフの卵”にエール

お笑いライブに出演したフルーツポンチ、しずる、はんにゃ、渡辺直美(ものいいは途中退席のため不在)  [拡大する]

お笑いライブに出演したフルーツポンチ、しずる、はんにゃ、渡辺直美(ものいいは途中退席のため不在) 

■その他の写真はこちら

 吉本興業のスタッフ養成校『よしもとクリエイティブカレッジ(YCC)』学院説明会とお笑いライブを融合させた『お笑いオープンカレッジ in よしもとプリンスシアター』が2月28日(土)、東京・品川のよしもとプリンスシアターで開催され、若手芸人のはんにゃしずる渡辺直美フルーツポンチ、ものいいが登場。将来、芸能界を“影”で支える力となるスタッフの卵たちにエールを贈った。

 クリエイターを夢見る人々に向けて、しずるの村上純は「裏方=暗い仕事ってのはもう間違い。統率が取れる人求む。あとは元気があれば」と快く後押し。一方、相方の池田一真は「黒子さんのはずが、ファッションを派手にして色遊びしちゃうようなスタッフさんはダメですよ」とアドバイスを贈った。

 同校は、ダウンタウンやナインティナインらを輩出したタレント養成所『NSC』の“裏方版”、クリエイター養成校として昨年4月に設立。講師は同社の現役社員などが担当し、発想力豊かなクリエイターの育成に力を入れていく。

■よしもとクリエイティブカレッジの公式サイトはこちら

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について